【いだてん12話 感想】面白いのに視聴率ヒトケタが止まらない!

いだてん第12回の感想と視聴率とネットの評判。

いだてん9話の視聴率は前回より0.6アップの9.3%でした。

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第12話が24日に放送され、関東地区の平均視聴率が9・3%(関西地区8・3%)だったことが25日、ビデオリサーチの調べで分かった。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201903220001257.html

いよいよストックホルムオリンピックのマラソンが始まって、注目してみていた人が多かったのかも知れません。

しかしまだ、一桁視聴率という事実はあるわけで、

これで7週連続1ケタ視聴率ということになっています。

この記事では、「いだてん12話の感想・考察・評判」についてまとめています。

いだてん 第12話「太陽がいっぱい」個人的感想

いよいよ四三(中村勘九郎)が出場するマラソンがスタート!世界記録保持者の四三は日本の期待を一身に背負って走り出す!ところが思いがけない猛暑が四三の体力を奪い…

https://navicon.jp/news/52941/

12話は金栗四三(中村勘九郎)が出場するストックホルムオリンピックのマラソンがついにスタートしました。

レース当日はものすごい暑さで、外国人選手もつぎつぎと倒れていきます。

金栗四三はそんな中、必死に走ります。

レース中は古今亭志ん生(ビートたけし)の落語が頻繁にカットインしてきます。

そして、仲が良かったポルトガル代表選手、ラザロに追いつき、ついに追い抜きます。

しかし、そこで体に異変が起こり、倒れ込みます。

金栗四三の子供の頃の幻影が出てきて、体の限界を感じ取り、違うコースへ誘います。

意識が朦朧として、別のコースへ行ってしまう金栗四三。

「NO!NO!」と、必死で止めるラザロ。

しかし金栗少年を追って逸走してしまう金栗四三。

そして、そのままマラソンは終わり、スタジアムで見守っていた嘉納治五郎(役所広司) や三島弥彦(生田斗真)たちは、レースが終わっても戻ってこない金栗四三を心配して必死に探し回ります。

結局、色々探し回っても見つからず、途方に暮れていると、安仁子が宿舎で介護していたことが分かります。

「色々探し回ったが、宿舎に戻っていたとは。それじゃ見つからないわけだ」と三島弥彦は笑います。

しかし、金栗四三は倒れてからの記憶がありません。

「スピードが出てどんどん楽しくて、いけるいける思って」

「(なんで倒れたか)わからんです。なーし寝とっとか。ちっともわからんです」

そこでガイドのダニエルが「日射病」で連れて帰ってきたことを伝えます。

事態が飲み込めた金栗四三。

「すいません。すいません。」ただ謝ることしか出来ない金栗四三。

いたたまれない状況のままベットで横になったところで次回へ続きます。

今回の感想としては、レース中に落語シーンはあんまりいらなかったかな?と思いました。

ただ、違うコースを教える金栗少年のシーンはグッと来るものがありました。

日射病と分かって、崩れ落ちる金栗四三の気持ちも、相当しんどいものがあったんだろうなあと思える辛いシーンでした。

Twitterや2chの評判・反応

昨日初めて見た 
走ってるシーンのせいか、なんかしんどかった 
主役があまりにも旧日本兵過ぎて、共感しにくい

すいまっしぇん

ここ2-3回はおもしろいよ

昨日はストックホルムオリンピックでのマラソンの回だったからな 
一番の山場 
来週は下がるだろう

爆アゲwwwwwwwww 

遅れてピエール効果きた 

上がったじゃんw 
レース中、ほとんど幻覚シーンでワロタ

9%でも高く感じるようになってきたわ 
来年の大河はハードル下がって楽だな

落語兄ちゃんが人力車で走ってるのしか 
印象に残らなかった。

底を打ってるといいんだけど 
まあ、この題材なら平均9%台で分相応 
二桁越え連発はないと思うけど、せめてこのくらいで

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553474908/

2chの感想では、視聴率が盛り返したせいか、先週よりは好意的なコメントが増えたような気がします。(※あくまで今までに比べれば、の話ですが)

まとめ。面白いのにいだてんの視聴率ヤバい…

というわけで、いだてん12話の感想でした。

オリンピックのマラソン本編ということで、内容はすごく盛り上がって来ましたし、視聴率も一応は上がりましたが、

まだ一桁代なので、これで喜んでいる状況が既にヤバいです。

今後はストックホルムのマラソンも終わり、また盛り上がりに欠けるシーンが増えそうな気がするので、

ライトユーザーが離れないか心配です。

私は来週以降も、しっかり視聴しようと思います。

それでは!