スリムクラブに闇営業を仲介した芸人「バンドー太郎」とは何者?

2019年7月1日

吉本所属スリムクラブに闇営業を仲介した他事務所のものまね芸人「バンドー太郎」とは何者?経歴・Wikiまとめ。

お笑いコンビ「スリムクラブ」が、反社会的勢力から金銭を受け取ったとして、

吉本興業から無期限謹慎処分となったニュース。

その闇営業を仲介した、他事務所の「モノマネ芸人B」は誰なのか?と、ネットで話題になっていましたが、ついに判明しました。

そのモノマネ芸人の名前は「バンドー太郎」という人でした。

バンドー太郎とは何者なのか?

プロフィールWikiやテレビ出演歴、スリムクラブ以外に親交のある芸人など、

個人的に気になったので、まとめてみました。

【闇営業仲介】バンドー太郎「僕ももらい事故」

その話題の、バンドー太郎が、騒動後、初めて取材に答えました。

取材でバンドー太郎は「僕ももらい事故」「反社会的勢力とつながりない」「家族にも心配されている」などと話していました。

そして、バンドー太郎自身の謹慎などの予定はないとのことです。

ただ「これだけは分かってほしい」と声高に訴えたのが自身も“被害者”とする点だ。「僕は反社会的勢力とのつながりはありません。例えば10回営業があって、お客さん100人のうちに1人でも(反社会的勢力が)いたら、このような問題になってしまうのか。僕だって車で走っていて後ろからぶつけられた感じ。もらい事故のようなものです」と強調した。

https://news.livedoor.com/article/detail/16694970/

【ものまね芸人】バンドー太郎のプロフィール・経歴Wiki

バンドー太郎とは何者なのか?自身のFacebookやネットにある情報などからプロフィールをまとめてみました。

  • 芸名:バンドー太郎(ばんどー・たろう)
  • 本名:不明
  • 生年月日:1970年(昭45)10月16日生まれ
  • 年齢:48歳
  • 血液型:B型
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 出身校:茨城県立筑波高校
  • 現在の活動拠点:茨城県つくば市
  • 家族:妻と娘2人?(※自身のFacebook投稿より)
  • 事務所:フリー
  • 持ちネタ:松山千春、和田アキ子、美川憲一、サンプラザ中野などのモノマネ
  • 主なテレビ出演:日テレ「ものまねグランプリ」、TBS「クイズ・タレント名鑑スペシャル」、テレビ朝日「どや顔サミット」「ナニこれ珍百景」、フジテレビ「ゴレンタン」、BS JAPAN「ギルガメッシュLIGHT」

※ソース:Facebook、芸人派遣Lab.、https://news.livedoor.com/article/detail/16694970/など

バンドー太郎は神奈川県横浜市出身で、現在は茨城県のつくば市に活動拠点を置いているようです。

家族は妻と娘2人?お子様は自身のFacebookで写真付きで何度も登場しています。

【所属事務所はどこ?】バンドー太郎はフリーで活動?

バンドー太郎が所属している芸能事務所についてですが、

スポニチアネックスの取材記事では、バンドー太郎は「フリーで活動」と書いていますね。

バンドーは事務所に入らずフリーで活動している

https://news.livedoor.com/article/detail/16694970/

よって、この記事が事実なら、今のバンドー太郎は事務所には入っていないようです。

入江慎也は吉本興業に所属していましたが、バンドー太郎の場合は、フリーで活動している芸能人による闇営業仲介ということになりますね。

【交友関係】有名人とツーショット写真多数

ものまね芸人としてのキャリア結構長いようで、TwitterやFacebookを見ると、過去に様々な著名人・芸人と仕事を通じて写真を撮っていますね。

Facebookにバンドー太郎と一緒に写っている有名な人をざっと見ただけでも、

  • ウド鈴木
  • 美勇士
  • カズレーザー
  • 秋川雅史
  • 芋洗坂係長
  • 猫ひろし
  • 小梅太夫

結構テレビに出てる人とも関わり合いがあるみたいですね。

もちろん上記の人たちと今回のスリムクラブの闇営業仲介は何の関係もないですが。

【松山千春公認】鈴木宗男との関係性

松山千春からはモノマネ芸人として公認されているようで、そのつながりで鈴木宗男元衆議院議員と繋がりがあるようです。

松山千春は本人が公認するほどで、松山の盟友の鈴木宗男元衆院議員の講演会で前座を務めたこともある。

https://news.livedoor.com/article/detail/16694970/

本人Facebookを見ると、トップアイコン画像に鈴木宗男とのツーショット写真があり、かなりの親密さが伺えます。

もちろん、今回の闇営業とは何の関係もありませんが、ただ、自身のFacebookアイコンを鈴木宗男とのツーショット写真にするあたり、親密アピール?

騒動後となっては、鈴木宗男氏にとっては、ありがた迷惑な気はしますね…。

これこそ「もらい事故」な気が・・(笑)

【まとめ】バンドー太郎の闇営業仲介と「もらい事故」発言について勝手に思うこと

バンドー太郎氏はものまね芸人として、結構なキャリアがあり、

過去のFacebookやTwitterに上がっている画像を見ると、

有名な人とのツーショット写真もたくさんありますね。

バンドー太郎のFacebookの画像をざっと見ているだけでも、昔から歌手や芸人との交友関係はかなり広そうな印象を受けました。

今回の闇営業仲介について、

バンドー太郎氏は「もらい事故」と、表現していましたが、

個人的にはちょっと違和感があるコメントだなと思います。

フリーで芸能活動や営業仲介をしていたのであれば、

そういった反社会的勢力のリスクというのも、前もってしっかり調べる必要があったのではないか?

それを、もらい事故で片付けて、謹慎もしないそうですが、

この発言で、またネットで叩かれそうな気がしないでもない…。

まあ、あくまで個人の感想ですが。

そんなわけで、スリムクラブに闇営業を仲介した、ものまね芸人「バンドー太郎」の経歴やプロフィール・交友関係について、

個人的に気になったので調べてみた記事でした。

それでは!

【追記】やっぱり発言が炎上してますね

やっぱりバンドー太郎の発言はその後、炎上しているみたいですね。

朝のテレビにも結構出ていましたが、会見での発言でもまた炎上している模様。

スポニチ本紙の取材に「僕ももらい事故」と発言してインターネット上で炎上し、30日に都内で釈明と謝罪の会見を開いた。

https://news.livedoor.com/article/detail/16703630/

会見はネット炎上の沈静化を図る意味もあった。ただ冒頭、用意した謝罪文を読み上げ「今回は最初から知っていたわけではなかったのですが、スリムクラブ、2700、ご家族の皆さま、吉本興業さま、誠に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。この「今回は最初から知っていたわけではなかった」の一文にネットが再び反応。「反社と知ってて仲介したこともあるのか」などと、さらなる炎上を招いた。

https://news.livedoor.com/article/detail/16703630/

仲介した闇営業が反社会的勢力だとは「まったく知らなかった」と言ってますが、

パーティーの顔ぶれをみたらなんとなく察することができそうな気もするし、

会見の内容に納得できている人は少ない気がしますね。

謹慎もしないそうですし、本人的には、この会見で「ケジメ」は付けたって感じなんでしょうかね?

なんにせよ、今後のバンドー太郎の動向が気になるところではあります。