【水卜アナも涙】磯野貴理子の「離婚理由」が切なすぎる件を考察

2019年5月19日~20日放送、Mr.サンデーやとくダネ!、スッキリなどで、磯野貴理子さん(55歳)が離婚したことについて話題にしていました。

スッキリにて、水卜アナはどう思う?と求められて「一番言い返せない一言」「引く以外にない一言」「そんな事言われたら何も言えないじゃん」と、生放送中に涙ぐませていました。

この話題は結構深いというか、人それぞれ考え方が違うと思ったので、私の考えを交えつつ、ネットの反応やTV放送内容をまとめようと思います。

※当人同士の問題なので、外野が口を挟むのも野暮な気がしますが、芸能人である磯野貴理子さん本人がテレビという公の場で離婚理由について発言していますので、それについてイチ視聴者として個人的に感想を述べるのは自由だと思い記事します。

磯野貴理子さんが離婚した原因・理由について

磯野貴理子さんは19日朝のレギュラー番組「はやく起きた朝は…」で離婚を報告

磯野貴理子が24歳年下の夫との離婚を朝の番組で報告。森尾由美は言葉を失い、松居直美は号泣した。夫が「自分の子供が欲しい」と離婚を申し出たという。磯野は夫に感謝しかないと話した。

https://datazoo.jp/tv/Mr.%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC/1264077

複数回の協議を経た円満離婚であり、離婚時期や慰謝料の有無は非公表としている

https://ja.wikipedia.org/wiki/磯野貴理子

磯野貴理子さんの番組内での発言詳細

離婚の理由について「知らない方もいらっしゃるかもしれないので言っときますけど。私の夫は、すごく年下なんです。24下なの。すごい若いんですよ。だから何て言うの、何か覚悟はしていたとはいえね、向こうから言い出したんだけどね。やっぱりさでもさ、一応理由聞きたいじゃないの。待ってたらさ。“オレね自分の子供が欲しい”って。“自分の子供が欲しいんだ”って言われて。あぁそうかそうか、そらそうだと思って。そうだよねって。うんうんうん分かった分かった。そらそうだよ。“何か勝手言って、オレ”って。勝手じゃないよ、自然なことだよ当たり前じゃないの、分かった分かったって言って、それで別々の道を歩くことになって。まぁそういう報告ですよ」と明かした。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12265-279053/

磯野貴理子さんによると、離婚を切り出したのは夫からで、

その離婚理由は「自分の子供がほしい」ということなんだそうです。

磯野貴理子さんの夫・高橋東吾さんの経歴・プロフィール

名前:高橋東吾(たかはしとうご)

年齢:1987年生まれ32歳

職業:バー経営

特技:キックボクシング

TV出演歴:2012年「行列のできる法律相談所」に出演してプロポーズ。

磯野貴理子さんの夫は高橋東吾さんという方で、以前は何度もテレビに出演したことがあり、ネットニュースなどでも名前が出ています。

先月5日にテレビ番組内で婚約したタレントの磯野貴理子(48)が4日、24歳年下の高橋東吾さん(25)と3日に入籍したことを所属事務所を通じて発表した。

https://beauty.oricon.co.jp/news/2016483/full/

また、結婚後に女性に対し、暴行事件を起こしたことでもニュースになっています。

タレントの磯野貴理子さん(52)の夫・高橋東吾さん(28)が、過去に暴行事件を起こし、現在示談交渉中であることが明らかになりました。

http://news.livedoor.com/article/detail/12145239/

磯野貴理子さん離婚について、街の声やネットの反応

夫に子供がほしいと言われて離婚した磯野貴理子について、ネットや街の声について

離婚理由が夫からの「子供がほしい」という、身も蓋もない、かなり強烈な一言なので、街の声やネットでも女性を中心に炎上している感じです。

磯野貴理子の離婚について、男女1200人にアンケート。女性は59%、男性は51%が理解できないと答えた。八代英輝は、一言も恨み言を言わない磯野は素敵だと話した。

https://datazoo.jp/tv/Mr.%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC/1264077

【まとめ】磯野貴理子さん離婚原因と、夫・高橋東吾さんついて個人的に思うこと

磯野貴理子さんの離婚理由について個人的に思ったことや勝手な考察まとめ。

以下、今回の磯野貴理子さんの離婚について個人的で勝手な考察と感想。

過去にちょっとやらかしがある夫の高橋東吾さんですが、結婚当時の考えを推察するに、最初は子供よりも、ずっと2人で人生を歩んでいきたいと考えて結婚したのだと思います。

なぜなら磯野貴理子さんが結婚した年齢(48歳頃)では、一般常識的に考えて子供を作るのはほぼ不可能だと、分かっているはずですので。

そういった価値観が約7年間の間で変わって、やはり自分の子供が欲しくなり、離婚を決意した、という流れになると思います。

高橋東吾さんも25歳での結婚なので、まだ若く、結婚に対しての責任や重みについて深く考えていなかった可能性があります。

もちろん、人の価値観というのは常に同じではないので、高橋東吾さんが徐々に「自分の子供がほしい」という考えになって、離婚という結論に至ったのは、ある意味仕方ない部分ではあるのですが、

それを妻に対して「ストレートに言う必要あるか?」って話なんですよね。

だって、それ言われたら、磯野貴理子さんは「そうですね」と言うしかないですよね。

女性として「逃げ場がない」理由なので、子供が出来なくても私を選んでくれた→やっぱり子供がほしいから離婚=残された磯野貴理子さんの立場は・・ってなるんですよね。

一言で言ったら「裏切り」ですよね。

個人的に、今回の離婚理由について、公の場で磯野貴理子さんが話した理由が本当なのであれば、いくら価値観の違いとはいえ、高橋東吾さんは「酷い」なと思いました。

なんというか、今回の教訓として、どんな理由で離婚するにせよ、「優しい嘘」って必要だな・・と。

ネットではいろいろな意見があって、賛否両論な話題ですが、私個人は上記のような感想を持ちました。

それでは!