【スッキリ加藤】佐野SAの対立が吉本騒動にそっくり過ぎて話題

2019年8月16日放送の日テレ・スッキリで、佐野SA(サービスエリア)の営業休止(ストライキ)騒動について取り上げていました。

おとといから営業を休止している栃木・佐野市・東北自動車道佐野サービスエリア上り線。
佐野SA上りは年間約170万人が訪れる。

https://jcc.jp/sp/bignews/68388/

不当に解雇された従業員が加藤さんという人で、その方は社長の退陣を望んでいるそうです。

ケイセイフーズ社長と従業員の対立構造が吉本に似ているとネットで話題に。

スッキリ番組内でも、MCの加藤浩次が(自分の騒動と)似ているといい、出演者が笑いをこらえるシーンも。

佐野SA ストライキの原因はケイセイフーズ社長への不信感か

ストライキを決行した理由について大きく分けると2点。

  • 仕入れ業者とのトラブル
  • 仕入れを再開しようとした従業員(加藤さん)の不当解雇

ストライキを決行した理由について。
ことの発端は今月初め、販売する為の品が納入されなくなってしまう。
岸社長は「仕入れ業者との注文の食い違いがあった。不払い等は1円もない」。
13日に仕入れを再開しようとした従業員が解雇される。
翌日、ほかの従業員らは不信感を募らせストライキを決行。

https://jcc.jp/news/15031555/

加藤さんは一旦は解雇されたが社長が撤回→しかし直接伝えられていない模様

加藤さんが業者への支払いについて社長へ相談したところ解雇→その後、撤回→しかし加藤さんには正式に伝えられていない。

元総務部長は「ちょっと歯向かったらクビになった」と述べた。

https://jcc.jp/sp/bignews/68388/

これに対し岸社長は「考えの相違。その日に撤回した」。
一日も早い営業再開に向けて各所と調整をすすめていくとしている。

https://jcc.jp/news/15031555/

元総務部長は「私の所に正式に何かあったわけではない。初耳」と述べた。
再開日について見通しは立っていない。

https://jcc.jp/news/15031555/

スッキリ加藤浩次「加藤さんの経営陣の退陣ってなんか聞いたことあるんだけど」→出演者爆笑

スッキリMC加藤浩次「加藤さんの経営陣の退陣ってなんか聞いたことあるんだけど」

近藤春菜「どこかちょっと…(笑)」

加藤浩次「聞いたことあるって、俺か(笑)」

加藤浩次「笑い話じゃない。ごめんなさい笑い話じゃない。すいません。」

中山リポーター「同じような感じ…」

加藤浩次「同じような感じというか、形はそれぞれ全部違うからね。同じような感じではないと思うけど。」

加藤浩次「これ加藤さんは経営陣を退陣させようと、なんで思ってるんですか?」

※その後、中山リポーターが笑いをこらえる。

【加藤の乱】佐野SAストライキについてネットの反応

まさに加藤の乱じゃんw

解雇されてスッキリ

俺らは奴隷じゃないんだ 
もっとやれ

まさに吉本の加藤と同じ構図w

『テープ回してないやろな』

辞めると言ってけっきょく辞めなかった加藤と 
辞めさせられた加藤

社長が会社の金で高級車買ったって

考えの相違で解雇ってバカなの?

どうなってるのか聞いただけで解雇?!怖いわ

撤回してたのかよw

すぐに撤回w

吉本かよ

元従業員の加藤さんwwwwwwwww

あー社長は見るからに

社長の名前が大崎だったら面白かったのに

人相って重要なんだな 圧倒的に社長が悪く見える

これ加藤は絶対ネットで俺と重ねてるんじゃねぇよって気付いてるよなw

マジで吉本やないか

加藤が、加藤さんって言ってるの草

吉本問題とかぶってるしw

まんま加藤の乱と同じwww 
吉本の話にしか聞こえなくなったwwwwwwwww

笑いがこらえきれないwww

スタッフ狙ってやってそうw

被り過ぎてつらいw まじで笑ったら負けだw

http://hayabusa2.2ch.sc/test/read.cgi/liventv/1565904753/0-

【佐野SA営業休止騒動について】個人的感想

今回の佐野SA営業休止騒動、加藤浩次の吉本退社騒動と似ていて、スタジオでも本人がツッコミを入れていましたね。

特に「経営陣の退陣」のところは加藤浩次も狙って笑い取ってた感じが…w

さすがに出演者も笑わざるを得ないというか。

ネットでも「吉本の話にしか聞こえなくなった」など、佐野SAの話なのに、吉本と重ねて見た人が多かった印象です。

個人的にも、加藤さんの経営陣の退陣のところは思わず笑ってしまった…。

でも真面目な話、佐野SAの従業員の方たちには一刻も早く良い方向へ進んでほしいです。

それでは!