【TBS歌のゴールデンヒット】AKBは昭和平成の歴代歌姫1位なのに何故評価されないのか?

2019年3月12日

選挙・握手券で一人がアホみたいに買ってるから

ハイ終了。

という話で終わるのではなく、ちょっと思ったことがあるので記事にしてみる。

1位なのにAKBが徹底スルーされた件

TV番組「昭和・平成の歴代歌姫ベスト100」での話

2019年2月11日放送された、TBS歌のゴールデンヒット「昭和・平成の歴代歌姫ベスト100」という番組の話。

CDシングル総売上順にランキング形式で、昭和・平成の歌姫を紹介していく内容だった。

TOP10はこんな感じ。

1AKB485211.6万枚
2浜崎あゆみ2149.3万枚
3ZARD1773.2万枚
4安室奈美恵1768.7万枚
5乃木坂461567.6万枚
6松田聖子1550.1万枚
7宇多田ヒカル1549.4万枚
8DREAMS COME TRUE1511.0万枚
9モーニング娘。1396.9万枚
10globe1333.5万枚

https://www.tbs.co.jp/utanogoldenhit/

ネット上ではこの順位に対して結構批判的な声も多かったように思えた。

私はツイッターとニコニコ実況を両方眺めながら見てたんですが、

どっちでも共通して言えることは、

AKB(グループ)を他の歌姫たちと同列で比較するな

って声が圧倒的に多かった。

AKBグループの順位とCD売り上げ枚数一覧

番組内でもAKBグループは、

1位 AKB48 5211.6万枚

5位 乃木坂46 1567.6万枚

19位 SKE48 965.3万枚

27位 NMB48 753.1万枚

37位 欅坂46 513.5万枚

という立派な順位にもかかわらず、どれも紹介は一瞬だった。

スタジオの人たちもワイプでほとんどコメントすることなくスルーされた。

なんかAKBグループの時だけ空気が若干違ったような気がした。

てか、昭和平成の歌姫と言ってる割に、番組では昭和の歌姫を圧倒的に長い時間取り上げてるイメージがあった。

15位のピンクレディーとか、CMまたいで20分くらいやってたと思う。

ちなみに37位の欅坂より下の順位の平成の歌姫、倖田來未とかMISIAとかaikoとかは割とちゃんと紹介されたイメージ。

なんなんすかね。この差別的な扱いは。

AKBグループのCD売り上げ順位が「正当じゃない」というネットの声について思うこと

歌手とプロデューサーについて

確かにネットの声は「握手券付きだから正当じゃない」とか、「選挙のため個人で何百枚も買ってるから」といった声が多いですが。

私は思うんです。

アイドル(歌手)っていうのは、プロデュースも含めてアイドルなんですよ。と。

要するに、売れるためにプロデュースされて、それに応えて結果を出すことも、立派な実力のうちなんです。

それが、個人プロデュースの場合もあれば、つんくとか、小室哲哉とか、秋元康とか、エイベックスの松浦勝人のような人にプロデュースされる場合もあります。

その結果が、AKBの場合は秋元康で、選挙や握手券というプロデュース方法(戦略)だったわけです。

で、それがうまくハマって売れて、とんでもない結果が残せたと。

昭和のアイドル(歌姫)たちだって、握手券とは違うでしょうが、CDが売れるように色々なプロデュースをされたでしょう。

で、その結果の売り上げ枚数だと思うんです。

商業的、時代背景も含めての歌姫

曲の良し悪しだけでなく、CDを売るための戦略、ビジネスとして成功した部分ってのも含めての立派な1位だと思いますよ。

別に私はガチなAKBファンじゃないですが、歌姫って定義を、もっと時代背景やビジネス的な観点から見て総合的に評価してくれる人が増えたらなあと思ったので記事にしました。

ぶっちゃけ賛否両論というか、「いや違うだろ」って考えのほうが多数なのは承知してますが、どうせ過疎ブログなので好き勝手思いのまま書いてますw

それでは!

歌姫~BEST女性ヴォーカリスト~

Amazonの商品詳細で探す

楽天の価格比較(最安ショップ)で探す

ヤフーショッピングの検索結果で探す

AKB・乃木坂・欅坂など、JPOPをお得に聴きたい人向けのオススメ音楽配信サービス

洋楽ではなく、JPOP中心に聴きたいならdヒッツがオススメ。

dヒッツ」はAKBや乃木坂、欅坂、浜崎あゆみ、宇多田ヒカル、安室奈美恵、DREAMS COME TRUE、松田聖子などの、人気歌姫の曲が聴き放題のサービスです。

「人気アーティスト数No.1」の音楽配信サービスで、

月額500円(税抜)で、独占配信や先行配信多数で好きなアーティストの曲をいち早く聴けます。

歌詞表示にも対応していて、歌詞の確認もできるので、カラオケの練習にもなります。

ちなみに、ドコモユーザー以外の方もdアカウントを取得すれば、問題なく利用可能です。


dヒッツ/初回31日間無料

初回の31日間は無料なので、とりあえず入ってみて、合わなそうだったら止めればいいだけなので、楽です。