【J32CH02 購入レビュー】1万円台 格安テレビをガチ評価!

maxzen(マクスゼン)J32CH02を実際に使ってみての個人的レビュー・感想(高評価・低評価)まとめ。

タイトル通り、1万円台で買えるmaxzen(マクスゼン)の格安テレビ「J32CH02」を買ってみたので、使用感や画質・音質などを詳しくレビュー・評価しようと思います。

ちなみに、私は楽天ポイントを使って19,800円(税込み)で購入しましたが、購入後に18,800円になっていました…orz

32インチテレビが、ダブルチューナー+HDD録画可能付きで、この価格は本当に安いと思います。(※10年前に買った32インチビエラは8万円くらいした…。)

※【参考】現在の最安値を見る↓

【Amazon】【ヤフーショッピング】

※細かいスペックについては、上記リンク先で確認してください。

【疑問】maxzen(マクスゼン)はどこの国のブランド?

マクスゼンはどこの国の会社?

まず、maxzen(マクスゼン)は、どこの国のブランドなのか?について調べました。

結論から言うと、マクスゼンは「株式会社MOASTORE」の自社家電ブランド会社で、営業所は東京都にあります。

※マクスゼンの会社情報→http://maxzen.jp/company/

株式会社MOA公式サイトより。https://www.moa-corp.com/business/

主な事業内容としては、海外で作った家電を輸入して、国内で販売している会社ということになります。

つまり、maxzen(マクスゼン)のテレビの製造国は、海外ということですね。

海外のどこの国なのかは、調べても出てきませんでした…。(おそらく中国?)

ただ、色々な機能を見ていると、日本メーカーのテレビの設計技術をかなり参考にして作られている印象を受けます。

これだけ価格が安いのは、公式HPのモットーにもあるように、余計な機能は省き、本当に必要な機能に絞った家電を創っている結果かと思います。

「より高品質、より低価格」をモットーに、余計な機能は省き、本当に必要な機能に絞った家電を創っています。

https://www.moa-corp.com/business/

そりゃこれだけ機能が充実していて、安ければ、日本のテレビが売れなくなるのも納得です…。

【マクスゼン】32インチテレビ J32CH02を詳しくレビュー

maxzen(マクスゼン)J32CH02を買ってみての個人的評価。

それでは、maxzen(マクスゼン)J32CH02の個人的レビュー・評価をしていきます。

とにかく軽い

箱は大きいですが、テレビとしては非常に軽いです。

まず第一に思ったのが、今までは、2010年製のパナソニック・ビエラを使っていたんですが、それに比べると、軽さが段違いです。

ビエラのほうは、調べてみたら約14kgもありました。

J32CH02は、スタンドを含めて4.2kgなので、片手でも持てるレベルです。

つまり、10kgくらい違うってことですね。。

女性でも楽に運びやすいと思います。

付属品について

J32CH02の付属品。
J32CH02/J43SK03の説明書。もちろん完全日本語です。(※折り目入れて読んでたので、すでに使用感出ちゃってますが気にせずに…)
リモコンは軽いです。

付属品はリモコン、単4電池、スタンド、ネジ、説明書、miniB-CASカードが入っていました。

必要最低限という感じです。

保証書は説明書の最後にあって、保証期間は1000日です。

説明書は当たり前ですが全て日本語で、国内メーカーのテレビのような説明書となっており、とてもわかりやすかったです。

リモコンはビエラに比べると、かなり軽いです。

スタンドの取り付けについて

スタンド取り付け後

スタンドは付属のネジをドライバーで回して取り付けるんですが、これが穴にスッと入らなくて、結構力が必要でした。

多分、スタンドを取り外す時は相当大変だと思う。。

型番によっては違うのかも知れないですが、これはちょっと減点。

入出力端子について

maxzen(マクスゼン)J32CH02の背面入出力端子。
maxzen(マクスゼン)J32CH02の側面入出力端子。

入出力端子は、かなりシンプルです。

HDMIは2つしかないので、ゲームやAmazonスティックなど色々取り付けたい場合は、HDMI切替器(セレクター)が必要ですね。

※【参考】HDMI切替器(セレクター)を見る↓

【Amazon】【ヤフーショッピング】

画質について

maxzen(マクスゼン)J32CH02の画質について。

テレビ画質に関しては、全体的に悪くない印象です。

最初、ビエラに比べると、若干白飛びが気になるかな?と思いましたが、映像調整したら、ほぼ気にならないレベルでした。

視野角も特に問題なし。

もちろん、人によって違うと思いますが、個人的には十分満足できるレベルですね。

処理速度(チャンネル切り替えなど)について

全体的な処理速度について。

電源やチャンネルの切替速度は、そこまで早くはないですね。

特に電源を入れてから立ち上がるまで約4~5秒くらいかかります。

チャンネルの切り替えは2秒強くらいですね。

ただ、私の場合は、10年前のビエラも同じような感じだったので、特に気になりませんでした。

データ画面や、番組表の表示速度は比較的早いです。

ゲームプレイの遅延(反応速度)について

PS4のパワプロでボタン遅延をチェックしてみた。

ゲームのボタン遅延(反応速度)もチェックしてみました。

PS4のパワプロサクセススペシャルで、バッティングの遅延をチェックしたんですが、Wスピード機能のビエラと全く変わらなかったです。

プレイ感としては、これまでとなんら変わらなくゲームが出来ました。

音質について

maxzen(マクスゼン)J32CH02の本体スピーカー音質について

音質の評価は、はっきり言って「微妙」です。

全体的にこもったような音になってます。

特にYouTubeを見てる時、質の悪いマイク?を使っている人の動画は、かなりこもり気味に聞こえます。

これは明らかに以前のビエラのほうが良かったですね。

私はそれでも別にいいやって感じですが、どうしても音質にこだわりたいなら、別でスピーカーを買ったほうがいいと思います。

ただ、イヤホンで聞く場合は、そんなに違いはないですね。(むしろビエラよりクリアに聞こえるかも。)

HDD録画機能について

maxzen(マクスゼン)J32CH02のHDD録画機能について。

録画機能に関しては、別でHDDを用意して、それを背面のUBS端子に差し込むだけです。

私が使ったHDDは10年ぐらい前の古い1TBのHDDだったんですが、特に問題なく認識しました。

1TBあれば、約90時間録画できるみたいです。

また、USBハブを使えば最大4台までHDDを増設可能です。

録画方法は、番組を指定して録画したり、連ドラ録画機能があったり、時間指定で録画できたり、結構細かく設定できるので、必要十分といった感じです。

Wチューナーなので、録画中も別の番組が見れるのも嬉しい。

リモコンの再生機能も、倍速(早見早聞)や30秒送りなどがあり、快適に見れるので、特に不満はないですね。

リモコンの再生ボタン

その他、細かい機能について

その他、地味にあってよかったと思った機能↓

  • オフタイマーが2時間後まで設定できる。
  • 無操作の場合、3時間後に自動で電源オフになる機能。
  • イヤホンと本体の音量が別で調節できる。

まあ、あって当たり前の機能かと思いますが、このテレビにもしっかりあってよかったです。

【購入レビュー】maxzenマクスゼン J32CH02の評価まとめ

maxzen(マクスゼン)J32CH02の個人的評価まとめ。

改めて、maxzen(マクスゼン)J32CH02の個人的レビュー・評価をまとめると以下になります。

  • 出入力端子:必要最低限という印象。
  • 画質:特に気にならないレベル。
  • 処理速度:可もなく不可もなく。
  • ゲーム:以前と比べても全く気にならない。
  • 音質:こもったような音で、気になる。
  • 録画機能:十分使える。便利。
  • その他機能:必要十分。
  • 価格:非常に安い。

音質以外は、全体的に満足度は高いという個人的評価になりました。

音質にこだわりたい方、外付けスピーカーを取り付けるのが面倒な方は、このテレビはオススメできませんね。

逆に、価格面を重視して、音質の部分をそれほど気にしないのであれば、このテレビはかなりオススメできます。

サブのテレビとしても、かなりコスパは良いと思います。

というわけで、1万円台で買える格安テレビ、maxzen(マクスゼン)J32CH02の購入レビュー・評価まとめでした。

それでは!

※maxzen(マクスゼン)J32CH02の最安値を見る↓

【Amazon】【ヤフーショッピング】