【とくダネ】N国党に入党?立花氏が名前挙げた12議員が話題に

2019年8月20日

2019年7月29日放送のフジテレビ「とくダネ!」で、この前の選挙で議席を得た「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志・参院議員が生出演していました。

先の参議院議員選挙で1議席を獲得し、あの丸山穂高議員に入党を打診。
いま物議を醸しているNHKから国民を守る党の狙いは?国会でどんな活動を?このあとの「とくダネ!」に生出演。

https://jcc.jp/news/14969849/

かなり長い時間特集していて、NHKのスクランブル放送の件や、NHK集金トラブルの件、さらに反N国党?の古谷経衡氏とも熱い激論を繰り広げていました。

面白すぎたので、とくダネの放送内容をまとめてみました。

NHKから国民を守る党の政見放送。

立花氏「僕は政治ができない」→丸山穂高議員に入党要請

政治は下手、選挙は得意という。
完全分業制ともいえるやり方を有権者はどう判断するだろう。

https://jcc.jp/sp/politics/26301/

丸山穂高衆院議員は「戦争発言」で糾弾決議が可決された。
立花代表に入党を持ち掛けられた丸山議員は「非常に面白い」とコメント。

https://jcc.jp/sp/politics/26301/

N国党・立花氏が名前を挙げた12人の議員が色々凄い

  • 丸山穂高議員
  • 石崎徹議員
  • 青山雅幸議員
  • 柚木道義議員
  • 足立康史議員
  • 松原仁議員
  • 渡辺喜美議員
  • 笠浩史議員
  • 細野豪志議員
  • 中山成彬議員
  • 井上一徳議員
  • 平山佐知子議員

(※あくまで立花氏が名前を挙げたというだけ。実際全員と会っているのかは不明。)

マスコミを騒がせた人とか、除名された人とか、元大臣とか、すごい人達が勢揃い。

特に丸山穂高氏は入党の可能性高い?

追記:その後、本当に入党しました。

渡辺喜美氏とは新たな会派「みんなの党」を結成

【N国党】現在の所属国会議員数2名(衆議院議員1名、参議院議員1名)

参議院議員:立花孝志(党首)
衆議院議員:丸山穂高

院内会派「みんなの党」所属の党外国会議員
参議院議員:渡辺喜美(無所属)

N国党に入党?な議員について、ネットの反応

丸山入党きたー

丸山wwwww

丸山の記者会見をNHKさんは当然報道しますよね? 公共放送なんだから当然しますよね?

長続きしなそうだよな入党しても

丸山は自身の延命のためだろ

立花と丸山、喧嘩しそうだけどな

拡大できるなら、クソ議員でも入れたらいい

N国支持する人は基本マスコミ不信の人が多いから 
マスコミで叩かれまくってる人の入党がどうとかどうでもいいんだよな 
要はNHKを改革できればいいだけの人足なんだから

明後日入党確定の元大臣経験者って誰だろうね? 
中山?渡辺?松原?細野?

大臣経験者って誰だろ

モナ男が入党したら凄いんだけどなあ

細野がN国入ったら2Fの怒りフットーだろ。

これだけ巨大な組織をぶっ潰すには相当な議員の数が必要になるからまだ何年もかかるわな。維新と手を組んだらいいかも。

党議拘束はスクランブル化だけにすれば 
結構入党しそうだけどな

フジテレビは、お騒がせ政党として出演させて 
化けの皮を剥がすつもりだったっぽいな

http://hayabusa2.2ch.sc/test/read.cgi/livecx/1564357006/、http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1564356404/0-

とくダネ N国党特集について個人の感想

フジテレビ・とくダネは50分くらい使って、N国党を特集していましたが、

スクランブル放送やNHKの集金で困っている人を救うコールセンターを映すなど、

NHKが絶対にやれないというか、怒りそうな放送をしていましたね。

てか、NHK受信料の集金をめぐる相談電話が1日200件もかかってくるとは驚きです。これはNHKも無視できない数字なのでは?

スタジオでは立花氏と、N国党に批判的?な古谷経衡氏が結構激しく討論をしていて、

その発言内容について、ネット上では、古谷氏アンチというか、言っていることに疑問を投げかける人が多かった印象です。

立花氏は、「自分は選挙屋で、政治はできない。他の政治家にやってもらいたい」と言った趣旨の発言をしていて、

すでに入党要請をしたい12人の議員の名前を上げていましたが、まあほとんどの人は入党しないと思いますが、

しかし丸山穂高氏は前向きなようで、他にも元大臣の人が入党する発言もありましたし、もし、今後N国党議員が増えてきたら、NHKも取り上げざるを得なくなるだろうし、

将来的にはN国党が拡大していく可能性もなくはないですね。

そうなったときに党がまとまるのか甚だ疑問ではありますが、何にせよ他の政党に比べて動向が凄く気になる党ではありますので、個人的にチェックしていきたいです。

それでは!