【エムフェイスセミナー】181億円騙した吉野美穂子の巧妙な話術を徹底考察!

エムフェイスセミナー 吉野美穂子の話術や容姿にネットがざわつく…。人の心を動かすトーク術のカラクリを考察してみる。

mface(エムフェイス)の吉野美穂子容疑者らが行った投資詐欺被害が、TV報道などで頻繁に取り上げられています。

海外の交流サイト(SNS)に広告を出す権利の購入を持ちかけ、必ず値上がりすると事実でない説明をして顧客を勧誘したなどとして、警視庁生活経済課は13日までに、会社役員、吉野美穂子容疑者(66)=東京都多摩市永山=ら男女4人を特定商取引法違反の疑いで逮捕した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42391610T10C19A3CC0000/

こういう投資詐欺って定期的に起こりますよね。

仕組みを聞くと一瞬で「あ、詐欺だ」ってわかるのに何故騙されるのか?

それは、広告塔の巧みな話術に洗脳されるからです。

では、このような巧みな話術にだまされないために、私達はどうすればいいのか?

それは簡単です。ポイントは3つあります。

そういった話術のパターンを事前に知っておけばいいだけです。

この記事では逮捕された、会社役員・吉野美穂子容疑者(66)の「2016年の大阪でのセミナー」の発言内容から、どのように人は騙されていくのか?プロの詐欺師の手口を細かく考察していこうと思います。

エムフェイス 吉野美穂子について。66歳でも美人?一部ネットで話題に

ちなみに吉野美穂子容疑者は66歳ですが、見た目がとても若々しくて、画像を見たTwitter民や2ch民などのごく一部で美人だと話題になってますねw

吉野容疑者66歳とは思えない若さだな 
顔も声も話し方も

あれで66歳って若くない? 
40代かと思って自分はそこに一番驚いたよ

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1552482577/

ちなみに、この吉野美穂子容疑者のセミナー内容はYouTubeで見ることが出来ますので、興味のある方は「吉野美穂子 エムフェイス」で検索して見てみてください。(※そのうち消されそうですが)

吉野美穂子の詐欺話術ポイント1:冒頭で親近感を抱かせ、欲望につけこむ

最初に親近感を抱かせる。

吉野美穂子「ド貧乏でしのうかと思ったのに、鳴った電話一本で救われて、敗者復活戦で今は大金持ちという、その吉野でございます。」

まず、スピーチ冒頭で親近感と期待感を抱かせるトークを行っています。

こういった投資セミナーに来る時点で、多くの人は「お金を増やしたい」という欲求があると思います。

裏を返せば「現状の収入に満足できていない」という人たちの集まりということになります。

そういった、一人ひとりの「弱み」に訴えかけたトークを行い、親近感を持たせます。

そして、「そんな私でも今は大金持ち」という情報を付け加えることで、「私もこの人のようになれるかも?」という、期待感も同時に抱かせることができます。

詐欺ポイント2:あえて「怪しい」というワードを使い不安を煽り、権威で安心させる

自ら「怪しい」というワードを使ったトーク術。

吉野美穂子「最初にこのMFクラブの話を聞いた時『うーん怪しい』と思った方、どのくらいいらっしゃいますか?」

次は、あえて「怪しい」というワード使って、最初に不安を与えて、その後、権威(実績)を示し、安心感を与えるトークスキルです。

これは、新規入会者や初心者の人に向けた発言です。

動画では「怪しい」と手を上げている人が多くいましたが、あれはサクラを使ってわざと手を挙げさせてる可能性が高いですね。

この行為で「本当に大丈夫?」という不安感を演出します。

その後、エムフェイスは全世界で会員数が80万人いるという「実績」を強調し、過去の盛り上がっているセミナーの様子を後ろの映像で流します。

この演出で、エムフェイスの「権威(実績)」を示すことにより、不安感を安心感に変えていきます。

詐欺ポイント3:希少性を演出し 話の本題へ→感情に訴えかけ、マインドコントロールに導く

希少性を出し、感情に訴えかける。

吉野美穂子「あと10分という案内が出たので、音楽を流してください。」

はいキタコレ。詐欺師の常套手段、希少性の演出。

「あと10分」と具体的な数字を出し、残りの時間を伝えることで、聞き手の関心を引きます。

ここからが今回の話の本質です。

吉野美穂子「愛こそが成功を導くもの」「親が子供を育む時の無償の愛」「MFCは心の教育をしてきた」

後半は「感情」にひたすら訴えかける内容になってますね。

これは詐欺というより、宗教のマインドコントロールに近いです。

人間というのは、弱っているときほど「人のぬくもり」に弱いです。

ここに来ている人たちは金銭面で、ある意味、弱みを握られています。

そういった人は、他人の温かさに流されやすく、「判断力を失う」状態になりやすいです。

そこで、ゆずの「栄光の架け橋」を流しながら、訴えかけます。

吉野美穂子「MFCクラブに出会って、本当に良かったと思ってる人、両手を上げて!」

そしてサクラや、ガチの洗脳者が両手を上げ、拍手が沸き起こります。

こうやって、感動的な曲や映像、ぬくもりの言葉で、感情を高ぶらせて、「こんな素晴らしいチャンスを私は与えられた」、「みんなでお金を増やしていこう」という、根拠のない気持ちに持って行かせます。

そしてシステムを分かりづらくすることで、思考停止状態にさせ、「会社の規模は大きい、トップの人達も親近感が持てて信頼できる、だから細かいことはわからないが、あの人が言ってるようにやっていれば、お金が増えて心も豊かになるんだ。」という、メリットだけが刷り込まれ、後に引けない状態にするのが目的です。

エムフェイスセミナーの吉野美穂子 トーク術まとめ。今後、投資勧誘詐欺に引っかからないためには?

いつもの投資詐欺と同じパターン。

てなわけで、エムフェイスの吉野美穂子って人のトークの流れをまとめると以下になります。

  • 親近感を抱かせる
  • 不安を煽り権威で安心させる
  • 希少性を出し感情に訴え、マインドコントロール

どうでしょうか?

めっちゃ単純ですよね。

こんなので人間って騙されるんですね~。

なので、今後はこういったことに引っかからないためには、

まず取っ掛かりの部分、「親近感を抱かせ→不安を煽る」人がいたら、まず怪しんだほうが良いです。

ここを意識するだけで、宗教やマルチ勧誘はもちろん、ネットのよくわからん情報商材や、うさんくさい体の悩み系の商品、最近はやってるオレオレ詐欺(アポ電)にも余裕を持って対応できると思います。

まあ、オレオレ詐欺は最初から会話をしない=電話に出なけりゃいいだけですがw

それでは!